イベント

大阪ミュージアム構想&水都大阪2009

大阪府は、大阪府自体を博物館に見立てる「大阪ミュージアム構想」の推進事業費に1億5000万円を計上するとともに、民間からの寄付金の目標額を1億円に設定。
また、中之島で行われる「水都大阪2009」には、橋梁のライトアップなどに17億円、「御堂筋イルミネーション」の本格実施に2億円を計上。

毎日.JP

大阪ミュージアム構想、規模は大きいのかもしれないが、特に目新しくもなく。
「学芸員」(募集:300名)という肩書きを与えてブログを書かせよう、という例は
今までなかったように思う。夢はあるのだけど、今のところ名前負けという印象。
現状では投稿を一つ一つ検索することもできないようなので、
書く人&記事が増えてくると大変なことになる。

大阪ミュージアム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいちトリエンナーレ、予算減で苦境

2008年の横浜トリエンナーレに始まり、2009年は越後妻有トリエンナーレ、神戸ビエンナーレ、2010年には「瀬戸内国際芸術祭」と続くが、もう一つ国際的芸術祭として企画されているのが「あいちトリエンナーレ」。そのあいちトリエンナーレが大幅な予算減のため苦境に立たされているとの記事が読売新聞のウェブ版にでていました。それによると「新年度に当初3億2000万円を計上していたが、査定によって1億9000万円まで削減され」たとのこと。それに対し、同トリエンナーレの芸術監督を務める国立国際美術館の館長・建畠哲氏が「芸術でこの地域を活性化したい」と講演会を行い、事業に理解を求めたようです。講演会の開催日は1月26日(月)でした。

ちなみに各政党の意見は次の通り。
自民、公明両県議団:規模などを検討した上で予定通り10年の実施
民主党県議団:延期

YOMIURI ONLINE(アップしてから時間が立つリンク切れになることがあります)

あいちトリエンナーレ2010

それにしても猫も杓子も「芸術祭」という感じの世の中ですが、
「次の一手」をどこが打ってくるのか、のほうが興味をそそられます。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOBILE ART...CAHNEL

シャネルのモバイル・アート。レアンドロ・エルリッヒと束芋が印象的であった。
設計はザハ・ハディット。


○表参道のシャネルもモバイル・アート仕様。
R0015594


R0015595


R0015597


R0015598


R0015599


| | コメント (0) | トラックバック (0)

H-BOX...横浜トリエンナーレ2008

シャネル、エルメスと高級メゾンがアートプロジェクトを展開した2008年。
残念ながら、昨今の不景気の影響でシャネルのモバイルアートは予定より早く終了となった。
写真は横浜トリエンナーレ2008でのエルメスのH-BOX。


R0016660


R0016661


R0016663


R0016665


R0016667


R0016668

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機能追加のお知らせ

「ミュゼログ速報」:
美術館、鑑賞教育、ワークショップ、アート、ミュージアム、デザイン、の6つのキーワードに従って関連NEWSをGoogleから探してくるように変更しました。場所はサイト右側の一番上。表示は自動でかわりますが、お急ぎの方はそれぞれのキーワードを選択してください。

「アート&デザイン」:
展覧会やデザインに関する情報を扱っているポータル・サイトへのリンクです。隔月で更新予定。

「クリエイティブ・リソース」:
ウェブ上のアーカイブへのリンクです。展覧会・美術教育・デザインを考える上でなんらかの役に立つようなものを選んでいきます。隔月で更新予定。

「ミュージアム」:
これまで本文の下あたりにリンクを貼っていたものをサイドバーにまとめました。そのうちに教育普及事業に特徴のある館をまとめていく予定です。月一回程度の更新を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)