« 「人体の不思議展」で一悶着 | トップページ | 山梨県立図書館の設計委託 »

不況の影響で展覧会が中止に

Bunkamuraで行われる予定だった「JPモルガン・チェース・アート・コレクション50周年記念 20世紀モダン・アート展」(仮称)(予定:2009年9月12日(土)~2009年10月12日(月))が昨今の不況の影響で中止と決まる。コレクション母体で主催者のJPモルガンはアメリカの金融大手。

展覧会の紹介ページ

かわりの展覧会を行うのかどうか、行うとすれば何がくるのか、
いずれにしてもしばし動向を注目したいです。

展覧会概要
____
1959年、チェース・マンハッタン銀行の社長だったデイヴィッド・ロックフェラーは、アート・プログラムを制定し、美術品を蒐集する活動を開始しました。この活動のため、ニューヨーク近代美術館やメトロポリタン、グッゲンハイムをはじめとした名だたる美術館のキュレーターらで構成する専門チームが作られ、絵画、彫刻、写真などの現代アートの蒐集が始められました。現在3万点以上という驚異的な数の作品を所蔵するこのコレクションには、これら著名な美術専門家たちにより選ばれた高レベルの作品が集まっています。同コレクションが50周年を迎える2009年、ロックフェラーの活動の拠点でもあった街ニューヨークをテーマに、キース・へリング、バスキア、リキテンスタイン、ウォーホルら、20世紀後半の現代アートで重要な位置を担うアーティストたちの作品約70点を厳選して公開いたします。普段は目にすることのできない企業コレクションが日本で公開される、たいへん貴重な機会です。(JPモルガンHPより)

|

« 「人体の不思議展」で一悶着 | トップページ | 山梨県立図書館の設計委託 »

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408077/27985191

この記事へのトラックバック一覧です: 不況の影響で展覧会が中止に:

» ノマディック美術館 [ノマディック美術館]
ノマディック美術館についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 16時53分

« 「人体の不思議展」で一悶着 | トップページ | 山梨県立図書館の設計委託 »