« あいちトリエンナーレ、予算減で苦境 | トップページ | 「人体の不思議展」で一悶着 »

豊島の美術館、準備進む。

豊島(てしま)の現代アート美術館が来月着工する見込み。 直島福武美術館財団が地元に対して2009年1月25日に説明会を開いたとの記事が四国新聞社のウェブに掲載されていました。瀬戸内海の7つの島で計画されている「瀬戸内国際芸術祭」期間中(2010年10月)に開館する方針だそうです。美術館の建設予定地は、島北東部の唐櫃(からと)地区で床面積は約2400平方メートル。設計:西沢立衛。内藤礼の作品が展示される予定。 四国新聞社(アップから日が経つとリンク切れになることがあります)

|

« あいちトリエンナーレ、予算減で苦境 | トップページ | 「人体の不思議展」で一悶着 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408077/27612057

この記事へのトラックバック一覧です: 豊島の美術館、準備進む。:

« あいちトリエンナーレ、予算減で苦境 | トップページ | 「人体の不思議展」で一悶着 »