« 大阪ミュージアム構想&水都大阪2009 | トップページ | ロベール・ドアノー展と第3回ARGカフェ »

ipodによる音声ガイドのトライアル実施...横浜美術館

横浜美術館と城西国際大学メディア学部が連携し、2009年度からiPod touchを使った新しいタイプの音声ガイドをスタートする。それに先立ち、2月24日(火)と28日(土)にトライアル(無料体験)を実施する。

作品画像をタッチすると、作品や作家についての解説をきけるということらしい。これまでも独自開発端末や携帯電話での音声ガイド、そしてもちろんipodを使っての音声ガイドはすでに実施されている。費用もかかる独自端末の導入よりは、携帯電話、ipodを念頭に開発を進めるほうが賢い。ipodだとitunesのappstoreに無料アプリを公開すれば多くの人の目に触れる(ただしtouch、iphoneの普及率はそう高くなさそう)わけだし、なにより独自で開発から普及、宣伝までの全て自前で担わなくてすむ。ipodであれば筐体、UIのデザインも洗練されているぶん、ユーザビリティも高まるはずだ。

城西国際大学で開発されたアプリケーションに何か目新しい特徴があることを期待。今回のトライアルは無理なので、来年度、試しに行きます。(トライアルというかユーザビリティ実験なのか?)

城西国際大学の音声ガイド紹介ページ

日時:2009年2月24日(火)・28日(土)13:00〜17:00(受付は16:30まで)
横浜美術館コレクション展 第3期 展示室1「特別展示:片岡球子」
※コレクション展観覧料が必要。

|

« 大阪ミュージアム構想&水都大阪2009 | トップページ | ロベール・ドアノー展と第3回ARGカフェ »

展覧会」カテゴリの記事

教育普及」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408077/28336185

この記事へのトラックバック一覧です: ipodによる音声ガイドのトライアル実施...横浜美術館:

« 大阪ミュージアム構想&水都大阪2009 | トップページ | ロベール・ドアノー展と第3回ARGカフェ »