« 金刀比羅宮 書院の美 | トップページ | みるみる手をつなごう »

DOTMOV2007Live

DOTMOV2007ライブ・パフォーマンス
2007年11月4日
せんだいメディアテーク

 未知なる才能の発掘と作品発表の機会創出を目的に開催されるデジタル・フィルム・フェスティバル、DOTMOV。11月4日、仙台会場だけの特別企画として、ポスト・ロック・デュオSUBTLEの瀬川裕太氏によるライブ・パフォーマンスが行われた。なんでも「空間でミックスされ聴く人の中で完成する音楽」ということらしい。

なるほど会場には複数のスピーカーが会場を囲むように設置され、そこから少しずつ違う音が流れている。そこに演奏者がギターで音を足し、観客は会場内を自由に移動しながら音を拾っていくという趣向。そうはいっても音楽に疎い筆者のこと、メロディーらしいメロディーがないライブといかに付き合ってよいのか皆目検討もつかない。空間に溢れる音に耳を刺激されても、残念ながら周囲に溢れる音から意識的に音楽を完成させるまでには至らなかった。リズムを感じて身を動かす人もいたようなので、敏感な者は音を楽しめたと見える。

音を音楽にすることは叶わなかったが、DOTMOV2007の出品作品が会場の3面に投影され、映像と音のインスタレーションとして空間を味わうことができた。映像作品の音が本来付されている音ではないのも一興だし、モニターで見るのとプロジェクターに投影されるのではまた雰囲気も違う。DOTMOV2007のオープニング・イベント的な意味合いにおいて成功したといえるのではないか。

ただ会場に椅子が用意されていなかったのは残念だ。観客が移動しながら音の変化を感じることがこのライブの眼目であるとはいえ、1時間半まるまる立ちっぱなしというのはやはり厳しい。中盤以降、壁に寄りかかる者、座り込む者が増えたことからもそれは明らかだ。長椅子等をランダムに配置したり、壁際に休憩スペースを設けるなど工夫があれば嬉しかった。

なおDOTMOV2007自体は、11月1日〜11月14日の間せんだいメディアテーク7階で開催されており、豊かな構想に裏打ちされた映像作品を楽しめる。

会場風景
R0014625

R0014636

R0014637

R0014646

R0014650

動画(約4分半)

|

« 金刀比羅宮 書院の美 | トップページ | みるみる手をつなごう »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408077/8785826

この記事へのトラックバック一覧です: DOTMOV2007Live :

« 金刀比羅宮 書院の美 | トップページ | みるみる手をつなごう »