« 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 | トップページ | 岡本太郎 明日の神話 »

閑話休題01

映画『ナイトミュージアム』

もし展示品が動きだしたら?そんな想像を実現させたのが、この映画。舞台はニューヨーク、セントラルパークの一角にある自然史博物館。とある石盤の力で夜になると展示品が博物館の中で大騒ぎ。それがなんとも面白い。主人公に襲いかかる恐竜の化石はペットの犬のように遊んで欲しいだけだったとか、既成のイメージを上手く読み換えることで笑わせてくれます。展示品をちょっとコミカルにアニメーションさせる手法は、教育普及ツールにも応用したいものです。ストーリー自体はドタバタのコメディといった感じですが、最後に息子の信頼を勝ち得た主人公の姿に人知れずぐっときたお父さん世代も多いはず。「展示品のことをよく知れば博物館はもっと楽しくなる」、そんなメッセージを感じる一本でした。

|

« 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 | トップページ | 岡本太郎 明日の神話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408077/6599491

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話休題01:

« 吉村作治の早大エジプト発掘40年展 | トップページ | 岡本太郎 明日の神話 »